手洗い、トイレの案内看板、トイレの案内イラスト、女子トイレ、画像、男子トイレ、トイレリフォーム、和式トイレ、公衆トイレ等のトイレマーク、を紹介するブログ。 案内の看板を見るとなぜかホットするのは、私だけでしょうか・・・

スポンサードリンク

エトセトラ

ガムを流すのはやめましょう

最近トイレにいろいろな貼り紙が増えてきました。

トイレ掃除の方に話を聞くと、ガムを流されるのが排水溝が詰まり一番困るそうです。
gum.jpg

今日の一枚は、そんな詰まるガムを流すのはやめよう、故障の原因になるよ!と

訴える一枚です。

なぜかアメコミテイストなのが??ですが、
かなり訴える力はあると思います。

女性のトイレは金髪女性が訴えているのでしょうか。


親子の洋式

これは、トイレのドアに書いてあったトイレのイラストです。


oyako.jpg


「洋式」とでっかく書いてありますが、このマークの意味はおしめを換えるスペースがあるというサインです。

お父さんでも子供が小さいと一緒に入って
おトイレをすませないといけないですから、こういうスペースがあるのはうれしいですよね。

トイレの角の所に子どもを固定するシートが設置してあります。
少子化ですし、子供にやさしい世の中になってほしいですよね.

用具入れ

ちょっと見慣れないマークですね。
なんですかね。
これ。

わかりますか??
yougu.jpg


下にでっかく書いてあるとおり、
用具入れです。

よく見るとバケツとモップが並んでいます。
結構スタイリッシュですよね。

僕が一度ピンチだった時、すべての個室が満員で
たったひとつあいていた個室を開けたら、用具が入っていて、凹んだ思い出があります。

昔はこんなマークなかったと思うのですが、
僕みたいな人がいて苦情が出たのでしょうかねぇ。

酔ってて間違える人もいそうですからね。

洋式の便器を想像してあけるてモップがあると結構ビビるのは僕だけでしょうか・・・

ギブスをまいたトイレマーク

今日のトイレマークは基本ノーマルですが、 一味違います。 わかりますか?? kizu.jpg




















何が違うか。。 それは、左足に注目してください。
ギブスまいたみたいになっています。
 おそらくだれかがいたずらでこすってしまったのでしょうが、
偶然足をけがしているようになっています。

 トイレマークって高い所にあるので、触るのは難しいです。

おそらく、誰かが、かさか何かでつついたのかと思います。

このタイプは、後ろからライトを当てるタイプで、時々割れているのを見つけます。
いたずらはやめましょう!


レディなトイレマーク

前回のダンディなトイレマークに続いて、
レディなトイレマークです。

小顔美人です。

woman.jpg


このブログ、女性の側のトイレマークはほとんど撮ることがありません。
トイレの前で、写真撮っていると、いろいろとまずいことも起こるからです^^

しかし、このマークは摂らずにはいられなかったので、
撮影してみました。

帽子をかぶった貴婦人ですね。
左を向いて少し顎を下げている。

胸もとのざっくりあいたドレスに、ネックレス。
お洒落な美人さんですね。

帽子からちょっと顔がのぞくというのが、男心をくすぐるつぼかも(爆)

立体トイレマークその2

前回紹介した立体トイレマークの続きです。
rittai2.jpg

壁に埋め込まれるとこんな感じになっています(笑)
影が出ているのわかりますか?
立体感がなんともいえない味がありますね。

リアル系のトイレマークです。

これ作るのに結構時間がかかると思うのですが、こだわりがあってとても好感が持てますね。
こういう工夫をしている所が、競争の激しい世の中生き残っていくのでしょう。
って、トイレマークでそんなに真剣にならなくても良いですねw

トイレマークも立体の時代へ。。

某ショッピングモールからの投稿です。

rittai.jpg 板の上に、トイレのイラストが書いてあるパターンはこれまで見たことがあるのですが、
トイレのマーク自体が、立体になっているのははじめてみました。

これを見つけた瞬間、「うぉー!」と声が出そうになりましたよ(笑)

写真だとわかりにくいのですが、これ結構、大きいので、50メートル先からでもわかります。
でも、頭の上に、棒?が直接くっついているのが、なんだか嫌な感じはしますね。。。

とはいえ、とっても斬新ですよねぇー。

5年後はこれが主流になっているかもしれません。






和式

今日も、新幹線、こだまから投稿です。

sin2.jpg

「Japanese style」つまり、和式トイレです。

日本男児なら、和式。

昔は、汲み取り式のトイレに落ちないかビビリながら
用を足したものですが、水洗だから安心です。

でも、電車でしゃがんでいるとゆれが結構つらいのは
私の足腰が弱っているからでしょうか。

和式を常に使っている方は下半身の柔軟性が保たれています。

エクササイズにぜひ!


洋式

新幹線です。こだまです。
sin1.jpg
扉に小さなシールがはってあります。

洋式のトイレです。「western style」
「lavatory」

まぁ、便座があるということなのですが、
外国の方にとっては親切ですね。

うん、わかりやすい。

いすがあるので、車椅子の方も大丈夫です。

よく見ると、外側の角を丸くしてあるのと、中の枠のかどを
丸くしてあるのをあわせています。

デザインは細部に宿りますね。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0